chigusa【詩的】

裏磐梯への日帰り旅①

五色沼探訪

 

 

突然ですが5月の末、裏磐梯の五色沼へ行ってまいりました!

 

福島への日帰り旅行は実は二度目で。

前回は20年以上も前でしたね…。(遠い目)

大河ドラマの新選組絡みで会津若松へ。

もはや昔話ですが。

 

 

今回は街中ではなく自然散策!

初めての裏磐梯、五色沼!

 

東京駅から新幹線で郡山、郡山駅からレンタカーでたどり着きました。

最初に目にしたのがこちらの毘沙門沼。

 

 

 

 

久しぶりの自然どっぷり感に気持ちがほどけていくようでした。

 

 

 

ボートに乗りたかったけれど、この日は豪雨の翌日で水かさも増していて、

まだ風もとても強かったので、ボートを出していませんでした。

残念。

 

いやしかし、豪雨の日に当たらなくて本当によかったねと。

風は強く、雲の動きは速いものの、

雲の合間からの陽射しで水面がキラキラしておりました。

 

 

 

緑もいろんな緑があってきれいなんだけど、強風で風にあおられております。

 

 

 

樹々の緑がきれいでまぶしい!

 

五色沼のトレッキングルートを木漏れ日の中歩いていきます。

 

 

豪雨の翌日だったので人もまばらでのびのび。

 

そして普段は山梨や長野の森に行くことが多いので、

東北近くの草木はなんだか様子が違って新鮮です。

 

 

 

 

倒木が多かったり、シダ類をよく見かけて、

見慣れなさがおもしろい。

 

 

 

なんかちょっと宝塚の階段降りみたいだなと思ってしまってぱちり(笑)

葉の開き方が背中の羽根っぽくないですか。

 

そんなこんなで更なる沼を求めて歩いていく撮影隊でした。

 

撮影がメインの三人組だったので、

目的が一緒だと個人でバラバラに動いてても許される感じが心地よい。^^

 

 

次回はきれいな色の沼の写真をお届けできるかな。

あと、諸橋近代美術館にも行ってきましたよ!

ダリの作品がいっぱいあって楽しかったので、それもまた次回に。

 

 

chigusa

 

 

コメントは受け付けていません。

特集