chigusa【詩的】

薔薇の散策④

 

嬉しい【ことのは写真】の出来上がり

 

 

今回で最後になります、大手拓次とバラの花。

 

今回、詩と合わせてみて、

拓次の詩とわたしの写真で【ことのは写真】のコラボをしているような感覚になりました。

 

なんて贅沢でときめくこと!

また機会があったら、やってみたいな。

 

 

それでは最後、楽しんでください。^^

 

 

大手拓次『薔薇の散策』

 

 

32

けはひにさへも 心ときめき しぐれする ゆふぐれの 風にもまれるばらのはな。

 

 

 

 

 

 

33

あをぞらのなかに 黄金色の布もて めかくしをされた薔薇の花。

 

 

 

 

 

 

34

微笑の砦もて 心を奥へ奥へと包んだ 薄倖のばらのはな。

 

 

 

 

わたしが撮って、拓次の詩と合うなと思ったのは以上です。

 

詩と合わなかったのも、バラじゃない素敵なお花もいっぱい撮ったので、

また載せていきたいと思います。

 

そのときはどんな言葉がつくのかつかないのか…。^^

 

chigusa

 

 

コメントは受け付けていません。

特集