chigusa【詩的】

善光寺の御開帳に行ってきた話

二つの善光寺

 

善光寺というのは信州一択だと思っていたら、そうじゃなかった話です。

 

善光寺が御開帳をしているのは知っていたんですが、
他の善光寺も同様に御開帳をしておりました。

 

他の善光寺…全部で六つある!

(『11人いる!』みたいな言い方に。未読ですが。)

 

六善光寺同時御開帳というので、
今年は6/29までやっているそうです。
公式サイトもありました!
こちらです。

 

 

そもそも御開帳とはなんぞやというところなんですが。

ざっくり言うと、
普段は一般に公開されていないご本尊や秘仏を拝める貴重な機会。

 

善光寺の御開帳は七年に一度ということで、
オリンピックより遠い!!

 

たまたま長野県飯田市と山梨県に行く機会がありましたので、
六つある善光寺のうち、二つに行って参りました。

 

 

 

 

元善光寺

 

元善光寺は長野県飯田市にあるお寺。

もともとは座光寺と呼ばれるお寺でした。

 

本多善光(よしみつ)公が難波から故郷にお連れしたのが起源となっており、
善光公の名前から善光寺となったそうです。

 

 

元善光寺は山の縁にあり、
入口から階段を上がっていきます。

 

 

 

階段を上がるとどーん。

 

 

そびえ立つ回向柱。

こちらに触るとご本尊に触れたのと同じ功徳があるそうです。

それを知ってから行きたかった…!!(一番の後悔)

 

 

 

宝物殿では座光(台座が光ったと言われる)の臼や涅槃像、
他にも地獄絵図の掛け軸などが見られました。

 

現在公開中の宝物殿や平和殿は

建物内の階段をどんどこ上がっていくので、
とても眺めがよかったです。

 

 

平和殿からの眺めはこんな。

 

この平和殿では西国三十三番の霊場お砂踏み参拝ができると案内があり、
どんなものなのか行ってみたところ。

 

三十三か所の観音様と、そこでいただいてきたという砂が足元に引いてありました。

(ビニール越しに。)

 

なので、そこの砂の上に立って三十三か所お参りすると、
実際に西国三十三番の札所に行かなくてもお参りしたことになるらしいです。

せっかくなのでお砂踏み踏みしてお参りしてきました。
京都の清水寺や六波羅蜜寺の観音様も祭られておりましたよ。

 

 

そしていつも忘れる御朱印帳。
なので、紙でいただきました。

 

五種類あったんですが、三つに絞り。

 

左端が通常ので、右のゴールド二つが特別感ありありですね!

真ん中の梵字&ゴールドはかっこよすぎて一目惚れです。

 

 

 

 

甲斐善光寺

 

翌日は甲斐善光寺へ。

 

こちらは名前に甲斐とあるように、
武田の信玄公が川中島合戦のとき、
信濃の善光寺が焼失してしまうのを恐れてこちらに移したところからのお寺でした。

 

甲斐の善光寺は元善光寺より開けていて(平地にありますし)大きく、
何より門が立派!

 

山門どーん。

(御開帳推しがすごい幕w)

 

 

 

本堂と山門は1796年に再建されたものらしいですが、
それでも充分古さは感じられます。

さすが重要文化財。

 

どちらも立派でした~。

 

周りの風景や松との景観が素晴らしいです。

 

映ってる人物が小さくて、本堂の大きさがわかりますね。

武田信玄公の偉大さも感じられます。

 

こちらにも回向柱が。

 

あと、お堂の天井には鳴き龍がおりまして、
(手を叩くと響くやつです)
しかも二体いて、とても迫力がありました!

 

 

境内の梅がほのかにピンクでかわいかったです。

 

 

 

御開帳と体感の力

 

それぞれのご本尊や宝物殿にある神仏の像を拝観して参りましたが、
先日行った「空也上人と六波羅蜜寺」展でも思ったように、
やはり本物を肉眼で見るのはすごいことだなと。

 

(神仏が経てきた)歴史がいま目の前にあるという事実。

 

 

(甲斐善光寺の古さも現場で体感する)

 

画面や写真を通してではなく、
その場で肉眼でそれらの彫像を体感するというのは
また違った経験になるのだなと思わざるを得ませんでした。

 

 

絵画(芸術)もそうですが、
肉眼、体感に勝る経験はないんですね。

 

 

ともすれば最近は配信やら画面越しというのが普通になってきているけれど、
そういう生の身体で体感することを忘れてはいけないなと思いました。

 

そういう感覚って表面上は忘れていても、
絶対自分の体内に残っているものですよね。
人体で記憶するというか。

 

 

 

そういう体験をまだまだたくさんして行きたいなぁと思いました。

 

わたしは記憶力がないので、いろんなこと(行った場所とかも)をすぐ忘れるんですけど、
身体が覚えてくれていると思えば、それでいいもんな~。
(他力本願?他力ではないですが。笑)

 

 

今年6/29まで御開帳しているので、
六つの善光寺の中で、行けそうなところがありましたら行ってみるのはありだと思います!

なんせ七年に一度ですからね。^^

 

 

chigusa

 

 

コメントは受け付けていません。

特集