クリスマス・キャロル

今月のビジュフルールレッスンは、文学シリーズ第6弾(かな?)で、ディケンズのクリスマス・キャロルを扱います!ので、今は読み返しつつ資料作成。

これ読んでいると本当に気分はクリスマスになりますね。

 

ディケンズは他にも読みたいのいろいろあるので、いつ読もう?

英語だとやっぱりむずかしいのかしら。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です