世界は生きる君のもの

 

ひとと同じに歩けなくて
世界に置いてかれそうだけど
自分が世界を置いてかなければ
大丈夫
世界は生きる君のものだ
泣き出しそうな空ごと君を
抱きしめる